避難した

ふんばって起きて3時半すぎに出勤。

雨風がかなり強くなっとるんで車をおそるおそる進める。

研究室に到着後まずは細菌の植え継ぎ。

そしてムシ世話を始める。

しかし1時間ちょいこなしたところで敢え無く停電。

いろいろあきらめにゃならんけど、どうしようもないんでやむなく退室。

Pokkiriさっきよりも格段に風が強くなっとる。

北食堂のそばのナンヨウスギが根元からポッキリ(写真は翌日に撮ったもの)。

とうぜん帰り道もおそるおそる。

帰宅後、やることないんでメール書きしたり、テレビ観たり。

しとったらプツンと停電。

ダメだこりゃ、ということでとりあえず寝ることに。

小一時間ほど寝てみたけど停電は復旧せず。

さらには水道も止まってしまっとるし。

最接近はこれからやし、これは明日まで復旧の見込みはなさそう、

と判断して荷物をまとめて自称若妻のご実家に避難させていただくことに。

外は意外にけっこう車が走っとる。

で、期せずしていきなりのマスオさん状態であります。

しかし電気と水道のある生活はとっても快適。

昼飯をいただいたあとは、お昼寝したり、テレビ観たり。

外はどんどんと風が強くなっとる。

晩ご飯もおいしくいただいて終了。

Viviあこがれやった犬を飼う生活も体験できちゃったりでうれしい。

広告を非表示にする