走った

4時半すぎに起床。ばたばたと準備して出発。

この時間は少し明るくなり始めとる。そしてけっこう寒い。

研究室に到着してすぐにムシ世話を開始。

途中でメール書きとか荷物チェックとかのこまごま作業もこなす。

午前の分が終わった後すぐに午後の分のムシ世話も開始。

ひたすらに黙々とこなして洗いもんまで。

時間ぎりぎりになるかと思ったけど最後はゆっくりトイレする余裕があった。

8時前に研究室を出発。

天気は良いけどやっぱり気温は低めな朝。

バス停でバスを待っとったら制服姿の中学生がチャリで近づいてきて、

「すみません、◯◯中学校に行きたいんですけど、どこにあるんですか?」

一年生なんやろうけど、それでも…って感じ。

Tsukurikake車内では寝たりNumber読んだり。

高速はえらいすいとって9時半前に羽田空港に到着。

写真は先日東京タワーの高さを越えたという建設中の東京スカイツリー。バスの窓から見えた。

空港でだらだら過ごしたあと10時25分の飛行機に搭乗。

混んではなかったけどそこそこの人数が乗っとった。

機内ではまた寝たりNumber読んだり。

出発がやや遅れたのと乱気流がどうのとかいういう話で10分ほど遅れて那覇空港に到着。

乗り継ぎがぎりぎりになってしまったんで空港内を走って次の便へ乗り込む。

乗り継ぎ便の出発時刻は既に過ぎてしまっとるのだが、しゃべりながらのたのたと乗り込んでくるおっさん達がおるんやな。理解できん。

30分ちょいで久米島空港に到着。

およそ2年ぶりの久米島

心配しとった雨はとりあえずは大丈夫やけど、空は厚い雲に覆われとっていつ降り出してもおかしくない感じ。

思っとったよりも暑くないし。

レンタカを借りて外へ出る。

で、さっそく網を振る、草を見つめる。

Gusukuすぐにカメムシ3種とカミキリモドキをゲットしたけど、その後は見つからず。

以前に来た時はレンタカを借りんかったんで断念しとった具志川城趾を見に行ってみた。

本土の城の石垣にはない曲線が良いと思う。

その後もクワの木を中心に網を振り続けたがお目当てカメムシはまったく採れず。

雨がぱらついてきたんで、しゃあない諦めよか、と思って最後に網振ったクワの木で2匹ゲット。

一安心で宿に入ることに。

夜も雨との予報なんで灯火採集は諦めて晩飯。

刺身とモズクとクルマエビ久米島は養殖が有名)はばっちり食った。うまかった。

明日はしっかり晴れてくれい、と祈りつつ終わり。

広告を非表示にする