装着した

寝坊で昨日とほぼ同じ時間に起床。解剖疲れということにしておこう。

とりあえず肩はごりごりにこっとる。

コンビニで昼飯買って7時過ぎに出勤。

まずは昨日播いた細菌をチェック。当たり細菌が一つ。なるほどアレがああなっとると・・・

そしていつものムシ世話。

お次はメール書き。相手方にある実験の方法の詳細を教えねばならんのだが相手が外人なんで当然英語。

悶々と考えた結果、オレの英語力では文章だけで説明するのは無理、と判断。

というわけで写真撮ったり図を作ったりしてちょっとした作品を作ってしまった。文章はちょっとだけ。

当然時間と体力はけっこう消費。

ジョギングに出る。今日は天気良くてけっこう気温高かった。

この2週間ほど何かの花粉にやられとるなあ、と思っとったのだが今日はひどい。はな垂れまくり。去年まではこの時期は大丈夫やった気がするんやけど・・・。

研究室に戻って体冷ましつつ洗いもん。

そして昼飯。

午後はまず昼のムシ世話から。

眠気来たんで30分ほどぼーっと過ごしてから夜の解剖の準備とか培地作りとか。

続けて夕方の分のムシ世話を開始。

飼育実験の一部が終わりだしたんでちょっと数が減ってきた。

でも3.5時間ほどかかる。

コーヒー飲みつつひと休み。

くしゃみと鼻水があまりにもひどいんでマスクを装着。顔とか頭とかも痒くなってきて、もうほとんど春の花粉症と同じ症状。

解剖を開始。今日もproK処理と細菌を培地に播く作業も。

肩が痛すぎで途中で投げ出したくなったがなんとか目標数をクリア。昨日より手際良くできた気がしたのだが費やした時間は昨日とほぼ同じ。

明後日のプチ中間報告のためのデータを眺めつつ少し考える。

明日やるべきことをメモってから帰宅。

例によって腕がかぶれてきた。

しかし今回の採集はハゼノキをあんまり触らんかったんでだいぶまし。

広告を非表示にする