刺された

ここ二日ほど涼しかったのだが暑さ復活。明日もこのまま暑いらしい。

朝、いつもより早くに目覚める、っていうか熟睡できとらん感じ。

しかしそのままうだうだ考え事してしまい家出たのはいつもと同じくらいか。

とりあえず昨晩セットしていたPCR電気泳動。ばっちり予想通りの結果。

その後ムシ世話、洗いもんなど。

AbカメムシのproK処理のセットまでやって早めに午前を終える。

カメムシのエサ探しへ出る。またまたピンチなのである。

桜、大穂、センタ付近を回るがダメ。

腐りかけ、というより誰が見てもすでに腐っているのを店頭に置いてええのか?

結局竹園のカスミのやつが一番ましやったんで購入。

ついでに昼飯も買って研究室に戻る。

午後はまずプラスミドの抽出を。

終わってからシークエンサの使用予定を確認。次の土日でがっつり読めそう。

立て続けに午前proKしたやつのDNA精製を。

夕方からはムシ世話。

朝無意味に早起きやったんで猛烈に眠い。

途中で気分転換に明日の実験の準備もやる。

その後はClカメムシのエサやり。

ねむねむの集中力なし状態でやってしまったからか吸われまくる。

気がついたら右手のひらと甲あわせて6匹ついてたり。

吸われたというより刺されたという表現の方が正しいかも。

というのも、こいつらは(吸血性昆虫一般的に?)口吻を皮膚に刺してから血を吸い始めるまでにけっこう間があるんで(たぶんこの間に血液凝固を防ぐための唾液腺物質を出している)、吸われる前にだいたい気がつく。そしてはたき落とす。

でもその唾液腺物質のせいか、かゆみだけはしっかり残るんやけど。

で、成虫にやられたところはすげえかゆかったのだが、なんとかエサやり完了。

なんとなく眠気がひいてきた感じなんで、残りはデスクワークを。

論文の仕上げ、書類の準備。ほぼ完了。

今回は表紙の写真を狙ってみるんでその準備も。

もうぐったりに疲れてしまったんで終了。

Dsc01065今日も灯火下はカメムシの楽園である。

写真は昨晩採ったPhカメムシ。背中の一文字が赤いのと薄黄色いの2タイプがいるのは前から知っていて単なる色彩多型かと思っとったのだが、実はオスが赤、メスが薄黄色の性的二型らしい。なんでそうなったんかはわからん。この形質に直接淘汰がかかったとは考えにくいんやけど。。。

焼酎買って帰宅。

やっぱり眠いわ。

広告を非表示にする