読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き詰まった

研究

早朝からぐずる娘の寝かしつけ。5時前に出勤。

 

研究室に到着後まずはカレンダーを眺めて3月までの予定をじっくり練る。

航空券を調べたり、3月の学会のプログラムなどに目を通したりも。

 

そのあと年末に添削した学生の学会要旨の見直しと微修正。

そして和文原稿に向き合う。

まずは記憶を呼び戻すところから。

 

とかしとるうちに午前が終わり。

カップカレーうどんで昼飯。

 

卒論・修論を書く学年は年末年始も休日返上で研究室にやってきて…という考えはもう古いんですかね。

たしかに、軽いノートパソコンがあって、文献はPDFでパソコンに入れておけて、どこでもインターネットに繋げて、各種辞書もネット上で見れるという今は研究室に来なくても論文書けるわけやし。

 

さておき、自分の和文原稿の推敲。

どうにもうまく書けんところで行き詰まって悶々。しとるところに睡魔来ちゃってうとうと。

 

目覚めたところで再び考えるも、やっぱりスッキリと書けん。休みボケもあるかも。

 

で、結局クリアできんままに時間切れ。

 

帰宅して娘の晩御飯。そして風呂。

久しぶりにデスクワークしたからか、肩コリがひどめ。

 

年末年始に撮りためたテレビ番組を消化しつつ晩飯。

娘の寝かしつけに苦労して終わり。