解剖した

昨晩maxに疲れとったわりには激しい寝坊はせずに済んだ。

朝からがっつり食ってしまって7時に出勤。

研究室に到着後まずは宮古島で採ったカメムシの仕分け。

微妙な感じやったヤツらの生殖節を実体顕微鏡で確認したら1匹を除いてあとはアタリやった。

全部ハズレという最悪のケースも考えてずっと悶々としとったんで、ほっと一安心。

結果的にはお目当てカメムシの成虫24匹ゲットという好成績の採集やった。

この時期に行ってあの植物(まだ名前はわからんまま)を狙えばほぼ確実に採れることがわかったのも大きい。

やる気がぐっと上がったところで、いつものムシ世話を開始。

例によって採集開けは作業量が多くて大変。

飽いてきたところで旅費の清算作業とかプレゼンスライドの改訂とかを挟んでまたムシ世話。

なんとか午前中に完了してコンビニざるそばで昼飯。

雲多いけど蒸し暑い。

ここに来て採集ダメージが出てきたのか猛烈な睡魔。

午後は眠気を耐えつつカメムシの解剖から。

proK処理と細菌を培地にまく作業も。

がっつりな量を3時間ちょいかけてさばく。

宮古島のPsカメムシは思惑通りの結果になりそうでよかった。あとは明日に細菌がはえててくれれば言うこと無し。

どっぷり疲れてしまったんで一息入れてからプレゼンスライドの改訂と作り足し。

切りのいいところで中断してDNAの抽出。

予想しとったよりも作業が早めに終わったんで早めの退室。

夜になっても猛烈に蒸し暑い。

宮古島と変わらんのではないか、

という勢い。

広告を非表示にする