気づいた

変な夢で目覚める。

学会で少しだけ話したことのある某大学の某先生の前で研究の発表をしていた。

発表が終わったところで「プレゼン下手やなあ」と言われた(実際はそんなこと言いそうにない人やねんけど)。

反論して、激しく言い合いをしとるところで目覚めた。

目覚めからなんだか疲労感…

7時に出勤。

あり得る程度の寒さ。

まずは昨晩にまわしたPCRのサンプルを電気泳動

ムシ世話と洗いもんを終わらせてからコロニーPCRのセット。

続けて今日もカメムシをぐりぐりと潰してproK処理。

応動昆の仮プログラムができたとのことなんでちょっと見る。おもしろそう。

今回は千葉という超中途半端な距離なんで迷ったのだが、日帰りを繰り返す予定。朝しんどいんやろな。

バッファー作りなどのこまごま作業をしたあと、外に出て昼飯。

研究室に戻って一息入れたあと、ムシ世話を少し。

コロニーPCRが終わったところで電気泳動制限酵素処理。

睡魔と闘いつつDNAの抽出をして、たて続けにPCRのセット×2。

ちょっと時間が空いたんで、また応動昆のプログラムを見て時間を潰す。

制限酵素処理が終わったところでまたまた電気泳動

待ち時間にムシ世話。

寒さはましになったものの手のひび割れは相変わらずなんでバンドエイドで補修。

泳動の結果見たら、なんか変。すごく変、

ということで悶々と考えて過去のノートを見返してまた考える。

これはどうも半年前の実験をミスったっぽい。

ということは秋の学会と昨日のセミナでちょっとしたウソを言ってしまったことになる…

幸い実験やり直せば済むことやけど、へぼすぎるわ。

まあ今のうちに気づいといたのは良かったともいえるけど。

今週の予定を大幅に変更せないかんくなったんでシークエンサの予約を取り消して、培地をオートクレーブにかける。

ふと思い立って昨日にエサをやったClカメムシを見に行ったら大量死しとる…

やっぱり昨日の黒〜い血があかんかったか。

やれやれ。

もうやる気ゼロでほぼ放心状態なんやけど、気合いで細菌播いて電気泳動して培地を作って終わり。

明日にやらないかんことをメモっておいて帰宅。

とっても冴えん一日やった。

まあこういう日もあるわな、

と思わねば。

広告を非表示にする