聞いた

やや寝坊で7時過ぎに出勤。

また氷点下の朝に戻っとって車の窓が凍っとる。

まずはシークエンスを1ランだけセット。中途半端に余っとったサンプルを予約の隙間にねじ込んだ。

そのあとコーヒー飲みつつ要旨の最終チェック。そして送信。ようやくすべて終わって一安心。

いつものムシ世話と洗いもんをしたあと、午後のシンポジウムの会場設営。

組み立て式のポスターボードがあることを知る。

その後は共著論文の原稿チェック。とりあえず一通り見おえた。けど、まだまだこれから。

午後の分のムシ世話を少しだけ進めて、昼飯へ。

今日はシンポジウムのスピーカーの人達を連れて構内の食堂へ。

英会話力が下がってしまった感じ。

昼食後一息入れてからシンポジウム聞く。

アメフラシとサンゴとムシ、それぞれ第一線の研究者による共生の話。

アメフラシは英語があまり聞き取れんかったけど、まあ何となく知っとる話やったんでそこそこ理解できた、と思う。

みんなおもしろかった。特にサンゴの話はプレゼンがすごくうまくて良かった。

途中で寒気がしてきたんで一旦研究室に戻ってカゼ薬を飲んで復帰。

講演終了後、速攻で会場の片付け。

そしてすぐに懇親会が始まって、3時間ちょいほど飲み食い。

酒も料理も大量に余っとった。

研究室に戻って、ムシ世話の残り。

まだちょっと寒気がするんやけど、気張ってこなす。

疲れ果てて終了。帰宅。

広告を非表示にする