解剖した

肩ごりごりな朝。これはしんどい1日になりそう。

7時に出勤。

まずは昨晩PCRをまわしておいたサンプルの電気泳動

そのあとPsカメムシの幼虫をぐりぐりと潰してproK処理にかける。

泳動の結果を見たら一部のサンプルがちょっとあやしげなんで確認PCRのセット。

そしてムシ世話を開始。

ストレッチをはさみつつ進める。

キリの良いところでいったん中断してDNAの抽出。

ムシ世話をさらに進めて午前は終わり。

コンビニオニギリで昼飯。

ついでに肩コリ投薬。

午後もムシ世話を2時間ほど進めてからPCRのセット。

そのあとジョギングに出る。

ひさしぶりの構内ジョギング。

今日はじっくり楽しむのではなく、仕事に早く戻りたいんでさっさとこなした感じ。

寒かった。

研究室に戻ってすぐにムシ世話を再開。

PCRが終ったところで朝にまわした分もあわせて電気泳動

そしてまたムシの世話。

今日は多くの飼育実験が完了して、カメムシをアセトンに浸ける作業がメイン。

これで明日のムシ世話はピーク時の6割ほどにまで減った。明日ももう少し減らせるはず。

ムシ世話完了後に一息ついてから夜は飼育実験が完了したカメムシの解剖祭。

わっしょいわっしょいと進めていく。

首筋と肩がとってもつらいんで途中で立ち上がったりふらふら歩いたりしつつ。

解剖したやつからproK処理にかけていって、48匹解剖したところでいったん中断。

最初の24匹分のDNAを抽出する作業。

そしてまた解剖を始めて60匹目を解剖したところで心も体も限界なんで終わり。

目標は90匹やったんやけど…

明日また頑張らねば。

ごりごり退室のよれよれ帰宅。

鼻腔にカメムシ臭が残る夜。

というか体に染み付いてしまっとるのか?

広告を非表示にする