のぞいた

寝坊で6時起き。猛烈に体だるいんやけどそんなこと言っとられんのでばたばたと出勤。

昨晩から気温低めで涼しい。

つくばセンタ付近は相変わらず工事が多く、今日はふと見たらバスセンタの建物(待合室のあったところ)がなくなっとるのに気づいた。たぶん跡地には替わりのでかい建てもんがたつんやろう。

他に3つのでっかいビルが建設中なのだがそのうちの一つはほぼ完成しとって1、2階部分は銀行や居酒屋など、3階から上はホテル。

このホテルは来週から営業とのこと。バスセンタにもTXの駅にも徒歩5分以内で行けるとこなんで学会などで来筑する人は要チェックやろう。

あとの二つの建造物は何になるのかまだわからん。

研究室到着後まずは培養しとった細菌の一部を凍らせて残りをproK処理。

たて続けにプラスミドの精製とシークエンス反応のセット。

さらに続けてムシ世話と洗いもん。

午前の最後はDNAの抽出を。昨晩朦朧としながらやった作業がミスっとるかもしれんことが発覚。いかん。もうちょい集中せねば。

研究所そばのパン屋モルゲンまで原チャリを走らせて昼飯を購入。

がっつり1,100円分。

研究室に戻って食う。

腹苦しくなって満足。

午後はエタ沈から。

待ち時間にムシ世話したり、セミナのレジメを改訂したり。

シークエンスを始めたあとは夕方のムシ世話を早めに済ませる。

15時半すぎにいったん退室。

今日はつくば進化生態セミナなるものが発足するとのことなんで、それをのぞきにTKB大へ。

”F607”という4文字の情報だけを頭に入れてきたのだが構内に設置されてある地図を見てもF棟が載っとらん。

とりあえず原チャリを停めて徒歩で探してみることに。

15分ほど彷徨ってようやく到着。開始時刻に間に合わんかった。

で、セミナを拝聴。

途中で質問したくなったのだが、して良いものなのかどうかがわからずで最後まで終わってしまった。

感想は、早く新しいデータをとろうぜ、といったところ。

終了後、時間ないんで演者と友人に声だけかけてすぐに去らせていただく。

こういうセミナは継続するのがなかなか大変だが、がんばって続けてもらいたいと思う。

研究室に戻って残りのサンプルをエタ沈

待ち時間に終わった分のシークエンスデータのまとめ。

残りのサンプルのシークエンスを始めて、さらにデータまとめ。作図とレジメ改訂も少し。

頭がまわらんくなってきたところで終わり。

まあ最悪明日徹夜すれば間に合うやろ。

夜も涼しい。

帰宅前に灯火を見てまわったがムシが少なかった。

広告を非表示にする