届いた

5時起きの6時前に出発。

頭がぼーっとしとる。肩コリもひどいし。

小雨が降っとったが先日買ったスニーカをおろした。

ええ感じ。

研究室到着後ムシの世話を少ししてからプラスミドの精製、シークエンス反応のセット。

続けてムシ世話の残りと洗いもんをこなす。

研究室セミナまで20分ほど空いたんで某書類について考える。

そして10時からセミナ。

昆虫の腸の話。

大部分が知らんかった話で、へー、といった感じ。

しかし話も返答ももうちょっとメリハリつけてやってくれ。

終わってすぐに売店に行き弁当を購入。

時間ないんで手早く食ってエタ沈を開始。

佐賀からカメムシが届く。

うーむこれはアセトン量が少なくてけっこうやばそう、ということでエタ沈の待ち時間を使ってすぐに解剖。proK処理。貴重なサンプルなんやけど大丈夫やろか?

とりあえず一部のサンプルをシークエンサに載っけてからエタ沈の続き。

16時前にいったん止めて部門長室に行って面談。

というかほとんど儀式。

実質的には時間の無駄以外の何ものでもないんやけど・・・まあしゃあない。

研究室に戻ってエタ沈の続き。

すべてのサンプルをシークエンサに載せてから、終わった分のデータまとめ。

ここで猛烈な眠気来て十数秒間意識を失う×4、5回ほど。

なんとかシークエンサに追いついたあとは夕方のムシ世話。

夜はまずDNAの抽出を。

お次はまたシークエンスデータのまとめ。

ここで一息入れて来週の採集の予定を確認。1ヶ月前に予約したやつなんてほとんど忘れとるな。

メール書いたり、わけあって進化学会の登録内容を変更したり。

PCRのセットをして最後にまたデータまとめをして終わり。

帰宅。

ひさしぶりに最強レベルの肩コリで腕が痺れとる。

悪天候が続いとって洗濯もんが乾かせん。

広告を非表示にする