できた(のか?)

今日と明日でAtカメムシの処理は終了する(飼育はまだ一ヶ月ほど続く)。

かなーり時間を費やしたのに結局今年はデータにならないかも。あと10くらいある卵塊が孵化するかどうかにかかっている。

正常に孵化させるにはどうも湿度を微妙にコントロールする必要があるようだ、ということはわかった。

ということで午前はこりこりとAtカメムシの卵塊処理。

原チャリが退院できます、との連絡。

午後からはMpカメムシの卵塊採集。今日はたっぷり採れるやろ、と思っていたが正午頃から薄雲がかかってきたせいか産卵具合がいまいちであまり採れず。

ちょっと余裕あったのでAtカメムシのDNA精製とPCRを少し。

今日はMpカメムシの方は処理すべき卵塊がなかったんで夜はたっぷり時間がとれる。

まずは査読原稿を一通り読む。

ほんでもって、セミナ準備。一通りできたか。いつも通りイントロに苦しむのだが、なんとかできた気がする。しかし翌日見ると全然、ってことはよくある。

しばらく好調だった肩がまたやばくなってきた。左の方は限界が近いな。

広告を非表示にする