発表した

寝起きから胸焼けで気分悪い。

昨晩食ったスーパーの総菜サラダがちょっと変な味したんやけど(見た目の色も…)、あれがまずかったのかも。

とりあえず7時前に出勤。

研究室に到着後まずはプラスミドの抽出。

コーラ飲んでみたけど、どうにもすっきりせんので胃薬も飲んでみる。

お次はシークエンス反応のセット。

そしていつものムシの世話。

セミナの会場に早めに入ってプロジェクタのセットとか。

胸焼けを缶コーヒーでごまかそうとしたら、よけいに気分悪くなってきた。

けど、我慢して10時から研究室セミナ。

本日は自分の発表で研究の進捗報告を話す。

まあ、普通にいつも通りな感じで。

しかしプレゼンのときに「まあ、…」が口癖になってしまっとって良ろしくない。いつからやろ?

終わってみたら胸焼けはやや回復した感じ。

構内コンビニに昼飯用のパスタを調達に行って、研究室に戻って昼飯。

午後はまず構内ATMからお金を振り込む事務作業。

そのあとエタ沈を開始。

待ち時間には午前の発表の一人反省会をしたり、文献の整理をしたり。

エタ沈完了後にシークエンスをスタート。

ある程度予測はしとったけど、やはりそうなるのか、という連絡。やれやれ。

カレンダーを眺めて対応を考える。

いろいろめんどくさいことになりそう。

PCRのセットしながら対応を考える。

終わった分のシークエンスのデータまとめをして早めの退室。

帰宅後にまた対応を考えたり、自宅の整理をしたりで終わり。

広告を非表示にする