判明した

さらには戻せずで昨日とほぼ同じ時刻に出勤。

ひき続きさっぶい。

研究室に到着後まずはムシ世話を開始。

ちんたらと進めて1時間ちょいで完了。

コーヒー飲みつつ一息入れてからカメムシの解剖とproK処理のセット。

そして今日もセミナのための文献読みを進める。

こつこつと進める。

で、午前は終わり。

コンビニおにぎりで昼飯。

今日も肩がきびしめなんで投薬。

足元ストーブつけててもどうにも足先が冷える。

冬、はよ終わって。

午後もまずは文献読みとメモ書き。

キリの良いところでいったん中断してDNAの抽出。続けてPCRのセット。

来週に納品されると聞いとったシークエンサ用のバッファーがなぜかすでに納品されとったんでシークエンスをやるべく昨日にPCRしたサンプルのエクソサップ処理。

さらに明日にもシークエンスするべくPCRをセット。

休むことなくシークエンス反応のセット。

ええ感じでPCRも終わったんでたて続けに電気泳動

ようやく一息。

やっぱりデスクワークより実験しとる時の方が肩コリは感じずに済む。

文献読みを少し進めてシークエンス反応が終わったところでエタ沈を開始。

待ち時間に泳動の結果見たらバッチリ。先月の石垣で一匹だけ採れたお目当てカメムシは実験に使えることが判明。

2回目のPCRも終わったんですぐに電気泳動

エタ沈が終わったところでシークエンスをスタート。1ランだけ。

泳動の結果見たらこちらもばっちりなんで本日2回目のエクソサップ処理。

そしてまた文献読みで待ち時間を潰す。

シークエンスが終わったんでデータをまとめてみたら、昨日解決したと思った問題はやっぱりダメだったようで…

なんか変なことが起こっとる感じ。

悶々と考えて今後の方針を決定。

ぐったり気分やけど気合いでシークエンス反応をセットして肩コリ限界退室。

悲しくなっちゃうほどの寒さに耐えつつよれっと帰宅。

南国に逃げたい。

広告を非表示にする