たれた

わりとすっきりと起きれて5時前に出勤。

昼間は気温上がるらしいけど、朝はさっぶい。

 

ノドの痛みは治りつつあるけど、鼻水がたれまくる。投薬。

 

研究室に到着後まずは培地作り。

そのあとムシ世話を開始。

オートクレーブが終わったところで培地をシャーレに分注。

 

そしてまたムシの世話。ひたすらに進めて午前が終わり。

 

コンビニの焼きビーフンで昼飯。

 

午後はまずカメムシの撮影、解剖、細菌を培地にまく作業の1回目。

その後にムシ世話を終わらせてしまう。

 

今年度はセンター試験の監督業務があたってますよ、との連絡。

まあ、ローテーションから考えて、そのつもりでおったんで問題なし。

しかし会場が大学ではなく博多区の高校とのこと。筑肥線の不安定具合を考えると、受験生にとってはいいことでしょう。監督は行くのめんどいけど。

そして2月の2次試験の監督がなかったのはありがたい。

 

購入物品についてあれこれ考えて、注文。

 

そしてカメムシの解剖2セット目。

立て続けに3セット目。

一息入れたあと4セット目。

無心でこなしましたよ。

 

よれよれ帰宅。

ひさしぶりに風呂の中で寝落ちしてしまいそうやった。

 

うとうとと過ごして終わり。

広告を非表示にする