乗り越えた

まだリズムが戻らず。豪快に二度寝してもうて6時前に出勤。

 

研究室に到着後、まずは別棟の実験室に行ってPCRのセットとゲル作り。

居室に戻ってムシの世話。だいぶ数が増えてきたんでコツコツと進める。

飽いてきたところで中断して、こまごま事務作業もこなしておく。

 

ムシ世話を終えて一息入れたあと講義室に行って実習の学生の様子を見る。

来てたのは3人だけ。甘くみとりますなあ。

 

待機しつつ和文原稿のチェックを進める。

学生はぼちぼちと集まってくる。

時間になったところで、もっと焦るように促してみる。

 

しかしあんまり変わってくれてないかも。

 

そんな感じで午前が終わりでコンビニの冷やしうどんで昼飯。

 

午後もまずは待機しつつ和文原稿のチェック。

案の定、間に合わない学生たち。

”時間厳守”とはそんなにゆるいものではない。認識変えないと社会に出てから痛い目みるよ。

っちゅうわけで、45分ほど遅れて発表会を開始。例年通りポスター発表で。

 

で、今年もなんとか乗り越えましたよ。

4年目で実習自体にはだいぶ慣れてきたとはいえ、終わった時の安堵感はずっと変わりませんな。

 

居室に戻ってすぐに実験室へ。

電気泳動するつもりやったけど混んどったんでやめ。

居室に戻って実習の後片付け的作業。

 

後輩が子供を連れてきてたんで、ちょっといじらせてもらったあと早めの退室。

郵便局仕事を2件済ませてから帰宅。

 

さらに実習関係のこまごま仕事をこなしたあと、スーパーに行って買いもん。

 

帰宅後に風呂に入って、だらだらと過ごして終わり。

広告を非表示にする