打ち切った

朝は7時に始動。準備して宿の朝飯。

食ったあとすぐに出発。

 

昨年はマルハナバチを材料に個体数推定の実習をしたけど、今年はマルハナバチがほとんどおらんくて初日からどないしよかと考えとったわけ。

で、その結果アザミの花にたくさんきとるホウジャク類でやることに。

ということでまずは予備調査をやってみる。

 

マルハナバチのように刺してくるわけではないので二酸化炭素の麻酔なしでやるつもりやったけど、どう掴んでも羽ばたきを止めてくれんので麻酔することに決定。

 

ちょいと重要な忘れもんをしてしまったんで一旦中断して走って宿に戻る。

 

用事を済ませて戻ったところで、学生が集まってきたんで説明して出動。

捕獲と標識をせっせと進めてもらう。

 

1時間やって1時間休憩。そしてまた1時間やる。

学生達の捕獲と標識の技術がどんどん向上して行く。

しかし標識した個体がまったく再捕されんくて少しイヤな感じ。

 

午前は終わりで宿の弁当で昼飯。

 

午後もひき続きで捕獲と標識を1時間。

いまだ標識個体がまったく再捕されんくて少しマズい感じ。

休み時間に自分でも採ったり観察したりしたけど、確かに標識個体がぜんぜんおらん。

 

昼休みに捕獲・標識しておいた個体を網の中で飛ばせておいたけど、標識が脱落するわけではなさそう。何が起こっているのやら…

 

しかしここまできたらやるしかないんで最後の捕獲を始めてもらったところで雨がぽつってきて一気にどしゃ降り。

しゃあないのでここで打ち切りにすることに。

 

締めと片付けをして宿に戻る。

教授YHさんは他の仕事があるということで、ここで離脱。

 

少し時間ができたんでメール書いたり、明日以降のことを考えたりしながら過ごす。

 外は雨がますます激しくなってきとる感じ。

 

晩飯を食ったあとミーティング。

雨はようやくおさまってきとる。

 

ミーティングでは明日の小グループ課題の班分け。

さっくりと終了。

 

宿に戻って風呂。

そのあとなぜか准教授二人とティーチングアシスタントの院生とでトランプ(大富豪)に熱中する夜。

眠くなったところで終わり。

広告を非表示にする