降られた

早朝に目覚めてもうて、その後眠れないパタン。

6時に出勤。

 

天気予報見ると劇的に良い方向に向かっとって雨は昼前にはやむとのこと。すばらしい!

 

ということで研究室に到着後まずは午後の実習内容を決定して掲示用のポスタを作成。事務室にメール送信。

そしてTAの皆さまにもメールを書いて送信。

潮の干満時刻の都合上今日の予定はどうしても動かしたくなかったんで一安心。

 

お次は外に出て頼まれとったムシの採集。

とりあえず、これで良いか?、というメールを写真とともに送信。

 

消耗品の発注や事務への書類の提出などのこまごま事務仕事をこなす。

 

メールが返ってきたところで再び外に出て採集。今度はがっつりな数で。

雨はほぼ上がってええ感じ。

 

じろじろ見てくる学生もいれば、スマホ見ながら歩いててこちらにぶつかりそうになる学生もいていろいろであります。

 

いったん居室に戻ってムシを置いた後、チャリに乗って某量販店へ。

前回の干潟実習の反省として、荷物を置くレジャーシートがあったほうがよさそうやったんで探す。

しかし置いてない。

 

しゃあないんで研究室に戻って探したら誰のか知らんけどあったんで拝借することに。

 

実習道具を持ってチャリに乗って出発。

まずはココで昼飯。イカとピーマンがうまかった。

f:id:marukamemushi2014:20150618191125j:plain

 

そのあとチャリで3号線を北上。

実習場所までもう少し、というところで雨がぽつってきて、あれって感じ。

 

で、和白干潟に到着。

f:id:marukamemushi2014:20150618193010j:plain

 

まだ潮が引いとらんのでコンビニに入ってお茶買って、ついでにトイレを借りる。

外に出たら雨がけっこう降ってきとる。話が違う。

 

コンビニでしばらく待ったけどやんでくれん。

まあ実習できないほどの雨ではないのでとりあえず干潟に行って見本用のコドラートを設置。

そのあと少し干潟を歩いてカニの調子をチェック。

雨はやみそうでやまん。

 

駅に学生さんたちを迎えに行って、再び干潟

まず説明。

道具を配ったあとは放置。

巡視はTAさんにまかせて自分は学生さんの荷物の番をしつつカニをいじめて遊ぶ。

 

まだ雨は降ったりやんだり。

 

もうそろそろ終わるかな、というところで雨が強くなってくる。

とりあえず学生さんたちの傘を広げて荷物にかぶせるけど、それだけでは間に合わん降りっぷりに。

 

打ち切りにした方が良いか?という思いが頭をよぎって、とりあえず調査場所の状況を見るべく走る。

そしたらちょうど調査が終わった班もあったんでもうしばらく様子を見ることに。

 

雨は弱まりつつあるけど、もうけっこうびしょ濡れ。

しかしすべての班が最後までやってくれた。みんな意外に根性あって助かります。

 

撤収後、明日の予定だけ話して解散。

学生さんを駅まで送ったあと、チャリに乗って大学方面に走る。

また雨が強くなってきてイヤになっちゃう。

 

大学について荷物の片付け。

メールチェックだけしてぐったり退室。

 

街歩きする気力なく電車に乗る。

自宅の最寄り駅を出たらまた雨がけっこう降っとるし…

 

帰宅後に風呂入って肩ケアストレッチ。

あとはゴロゴロと過ごして終わり。

天気予報コノヤロウ、な1日でありました。

広告を非表示にする