駆け込んだ

実家でひたすらにぐだぐだと過ごす朝。

遅めの朝飯を食ったあとプレゼンのつぶやきシミュレーション。

ここにきてスライドをちょっといじることに。

途中で腹が下ってきて便所に駆け込むこと二度。

ビオフェルミンを投入。朝飯食い過ぎたかも。

早めで控えめの昼飯を食って、準備して、12時前に出発。

軽く雨。

実家から奈良に行くルートはいくつもあるんやけど、宿がJR奈良駅の近くで荷物を預けて行きたいんで近鉄ルートはボツ。

JRでは生駒山脈を北回りで迂回するルートと南回りで迂回するルートがあるけど、前者は何度も乗ったことがあるんで後者に乗ってみることに。

で、放出まで行って初めて乗る”おおさか東線”に乗り換え。たしか昔はこの線路は貨物専用だったと思う。

景色を見ながら、あの辺を走っとるんやろな、とあれこれ想像。

久宝寺で乗り換えて関西本線で王寺〜奈良へと移動。

実家を出てから80分ほどでJR奈良駅に到着。

さぶい。

つくばよりは気温高いやろうと思って、ちょい薄着をしてきたのが失敗。思っとったよりもぜんぜん寒い。

とりあえず駅そばの宿に行って邪魔な荷物を預かってもらったあと会場に向かう。

また腹が暴れだしそうな予感がしてきたんで念のために薬局に入って正露丸を購入。そしてすぐさま投入。明日までには万全に戻したいところ。

思っとったよりも長い距離を歩いて会場に到着。

受付を済ませたあとポスタ会場へ。

ポスタを観たり、聴いたり、知り合いに挨拶したり、便所に駆け込んだりで過ごす午後。

外に出たらやっぱり寒い。

途中からぐだぐだモードになってもうて、腹も痛いし、帰ろかどうかずっと迷っとったけど結局最後まで滞在。

で、17時からの公開講演の会場に移動したらまたもや腹が暴れだしてもうたんで、本日は大事をとってお休みとすることに。

一人でとぼとぼとホテルに戻って、薬を投入後ごろごろと過ごして終わり。

広告を非表示にする