聴いた

早めに起きれて6時すぎに出勤。

早朝の気温はすこし落ち着いてきとる感じ。

研究室に到着後まずは昨晩にPCRをまわしておいたサンプルの電気泳動

そしていつものムシ世話を開始。

途中で泳動の結果見たらばっちりなんですぐにライゲーションのセット。

そしてムシの世話を再開。

イタリアからお客さんいらっしゃる。

黙々とムシ世話を進めて午前は終わり。

クローニングを始めて待ち時間にコンビニおにぎりで昼飯。

午後はまずクローニングを進めつつ待ち時間にはムシ世話を進めつつ。

クローニングを済ませたあとはムシ世話に専念。

しかし予定の時間までに終わらせきれず。

16時からお客さんによるセミナを聴く。

詰めのデータはとらない主義?というのが正直な感想。

スライド一枚あたりの話が長過ぎで後半はちょっとうとうと。

終わって、研究室に戻ってムシ世話の続き。

1.5時間ほどで完了して、40分ほど遅れて懇親会に参加。

お客の方はイタリアのニンジャスクールで忍術の訓練をされているとのこと。

シュリケンがどうとか、クナイがどうとか言ってはりました。

その先生とはどのような人なのか見てみたい。

終宴後に研究室に戻ってカメムシの解剖とproK処理してから退室。

くったりに疲れ果ててよれっと帰宅。

しんどい。

広告を非表示にする