発表した

激しく寝ぼうで7時半に出勤。

研究室に到着後ばたばたとムシ世話を始める。

キリの良いところでいったん手を止めてセミナ発表の脳内シミュレーション。

そしてレジメを印刷。

外は雨がぱらつき始めとる。

ムシ世話を再開して時間になったところで移動。

で、10時から研究室セミナ。

本日は自分の研究進捗報告、を始めようとしたらちゃんと印刷したはずのレジメが足りないとのこと。なぜ?

ダッシュで研究室に戻って追加印刷してまたダッシュ。

息を切らしながらセミナ発表を開始。

今回はシミュレーションを十分にやったからか、わりとうまくしゃべれた。

ちょうど1時間ほどで完了。

研究室に戻ってムシ世話の続きを少し進めて午前は終わり。

コンビニおにぎりで昼飯。

午後はまずセミナ発表の一人反省会をしながらムシ世話の残りを片付ける。

お次はコナジラミをぐりぐりと潰してproK処理。

一息入れつつ今週の実験の予定を考えとったら来客多数で落ちつかず。

今日は先日受理された共著論文のプレスリリース(ココ)ということでマスコミ関係の人達がやって来るわけなのです。

某新聞社の方が沖縄の野外データがあることを評価してくれとって、実はそのデータを得る過程には超ウルトラ級のミラクルがあったのですなあ、とほくそ笑んでしまったのでした。

結局客がすべて去るまでうだうだうろうろと過ごしてまうことに。

そのあとDNAの抽出。

メール書きしたあと早めの退室。

帰宅してじっくりと肩ケアして終わり。

広告を非表示にする