歩いた

飲み過ぎた翌日はなぜか早くに目覚めてしまうの法則で6時前に起床。

6時から宿の大浴場が開くとのことなんでとりあえず風呂。

そのあとぐたぐだと過ごして7時半に宿を出発。

電車に乗って瀬田まで。

車内でパンを食べて朝飯。

瀬田駅から会場までは徒歩移動してみる。

登り坂で30分ほど。でも決してしんどい距離ではない。

これくらいなら歩いた方がええ運動になりますぜ、みなさん。

会場に到着後しばし会場内を迷い歩いてから受付を済ませる。

そのあとまずはポスター会場を徘徊。

まだあまり貼られとらん。

そして貼ってあるやつも英語のポスターは何の発表なのかパッと見ではわかりにくいのだな。

タイトル、キーワード、対象生物とかは冒頭部に日本語でも書いておくと良かったのではないやろか。

そのあとシンポジウム会場に移動して3題聴く。

つまらんかった。質問があまり出んかったのも英語だったからではなくて、ただおもしろくなかったからやと思う。

飽いて眠くなってしまったので途中で退場。

知り合い達とぐだぐだとしゃべって過ごす。

ぐっだぐだ。

ポスターのコアタイムが始まったところで再びポスター会場に移動。

しかしほとんど見ることなくすぐに昼飯を食うべく大学内の食堂へ。

「かけラーメン」なるありそうでなかったメニューに心打たれてしまって、いただく。

そのあとポスター発表を聴く。

事前に目をつけておいた2題は期待通り超おもろかった。今後の進展にも期待。

その後もだらだらとポスター会場を徘徊したり、お久しぶりの人と会ってあれこれ話したり、コーヒー飲んで休んだり。

建物の外は花粉が厳しくっていかん。

ポスター会場で出会ったカメムシ屋さんに研究の話を聞いて大口吻、じゃなくて大興奮。おもしろすぎ。

そこに目を付けれなかった自分がちょっと歯がゆいくらいに。

すばらしい論文に仕上がってくることを期待しておきます。

立ってる時間が長いからか腰が痛くなってくる。

その後もうだうだと過ごしたあと夕方から京都に戻って飲み会。

お久しぶりの方々とあれこれ話して楽しむ。

やはり同年代周辺の知り合い達は特別な存在ですな。

途中からは同じ店で飲んどったT大、R大の若手の面々と混ざってしまってもうぐちゃぐちゃ。

気がつけばまた自分が最年長…

しかしとってもとっても楽しく過ごせたのでした。

閉店とともに撤退。

昨日ほどではないけどええ具合に酔っぱらっとって、宿に戻ってばたんきゅうで終わり。

明日の朝にはもう帰るけど、十分に良い刺激をもらえましたよ。

広告を非表示にする