すべった

雪はわりと早めにやんだようで雲のない朝。

車が凍った雪をばりばりと踏む音が聞こえてくる。最悪のコンディションかも。

道路が混む前に出勤した方が良さそう、ということで6時半に出発。

しかしまず車のフロントガラスに堆積した雪を落として、凍り付いた氷を融かして…

でけっこう時間とられてしまう。とうぜんさっぶいし。

道路は氷でがりがり。

ブレーキ踏むとタイヤがずりずりとすべる。危険。

とりあえずいつも通っとる細い道は避けて、比較的氷がとけとるであろう大きい道で行くことに。

スタッドレス履いてない車はみんなノロノロ運転。

しかしこの年に1, 2回あるかないかのイベントのためにわざわざタイヤ換えるのもねえ…

信号で止まるたびにびくびくしながらなんとか研究所に到着。

氷の上にフロントタイヤが乗っかっとると驚くほど軽くハンドルがまわるのですよ!

まずは昨晩にシークエンス反応をまわしておいたサンプルのエタ沈から。

続けてPCRをまわしておいたサンプルの電気泳動

隙間の時間を使ってムシ世話をじわりと進めておく。

エタ沈終わったサンプルはとりあえず保存。

シークエンサは朝から予約でうまっとるけど、まあこの感じなら予定通りに来れん人も出てくるやろう、ということで狙っておく。

やっぱり始業時間になっても駐車場がぜんぜんうまってこん。

泳動の結果を見たらなぜか1サンプルだけ増えとらん。

しゃあないんでやり直しPCRのセット。

そしてムシ世話に本腰を入れる。

ムシ世話後はカメムシサンプルの写真撮影の続き。

予想通りシークエンサが使えそうなんで1ランだけセット。

写真撮影に飽いたところで自宅のマンションの契約更新書類書き。

書き上げたところで構内のポストへ。

雪はどんどんととけていっとる。大きい木の下を歩いとると時折でっかい雪の塊が落ちてきてこわい。

投函したあと構内ATMで手数料の振り込み。

そして寒さに凍えつつ研究室に戻る。

シークエンスデータのまとめと電気泳動のセットをしてからコンビニおにぎりで昼飯。

午後はまず泳動の結果を見る。

ちゃんと増えとったんでエクソサップ処理のセット。

そして文献読みを始める。

肩痛くなってきたんで投薬したり、ふらふらしたり。

飽いてきたところでいったん中断して写真撮影の続きを少し進める。

シークエンス反応のセットをしてからコーヒー飲んで一息。

そのあと文献読みの続き。

やっぱり机についてじっとしとる時が一番肩がしんどくなる。

シークエンス反応が終わったところでエタ沈を開始。

待ち時間には写真撮影を進めて終わらせてしまう。

シークエンサはまだ使用中なんでサンプルは保存。

文献を読み進めたり、うだうだしたり。

昼間も気温はぜんぜん上がらずで足先が冷える。

とにかくもう寒過ぎなのですよ。

シークエンスをスタートさせてからチップ詰め。

そのあとプライマの設計。これですべてカタがついてくれるとええんやけど。

本日はここで終了。

昼間しんどかった肩コリは夕方以降はましやった。

ハイボールとトイレの芳香剤を買って帰宅。

自宅の部屋も寒い。

広告を非表示にする