揉まれた

寒さで目覚める朝。

なかなかコタツから出る気になれずで7時すぎに出勤。

嫌になっちゃう寒さ。

昨日寝まくったおかげで肩コリはちょっとましになったけど、まる一日寝てこれかい、という微量な回復。

研究室に到着後まずはいつものムシ世話。

1時間ちょいで済ませてしまって一息。

文献読みを開始。

いまいちやった総説を読み終えて午前は終わり。

外に出て昼飯。

午後はまず肩コリ投薬してから文献読みを再開。

今度は総説でなく論文を。

チビナガヒラタムシっちゅう変なムシの存在を知る。研究してみたい。

注文しとったプライマが届いたところでお試しPCRのセッット。

今日も昼飯後からだんだんと肩がひどくなってきて、もう昨日の蓄えはすべて使い切ってしまった感じ。

まる1日休むという最終兵器も通用せずか…

文献を読む集中力は完全に吹っ飛んでしまったんでマッサージに行くことを決心。

終業時間まではなんとか耐えてから退室。

いったん帰宅してチャリに乗って出動。目をつけておいた近所のマッサージ屋へ。

で、1時間みっちり揉まれる。

「あなたこんな状態になるまでよく我慢できましたね」的なコメントをいただきつつ。

術後、ちょっとだけ楽になった気がする。

しかしマッサージ師曰く、数日後にはまた同じ苦しみに戻るでしょう、とのこと。

今日の揉みを意味あるものにするには10日以内にまた揉まれる必要があるそうな。

それってけっこうな出費になっちゃうんやけど、まあ信じて揉まれてみますか。

帰宅してごろごろ過ごして終わり。

広告を非表示にする