説明した

昨晩の疲れっぷりからなんとなくは予想しとったんやけど激しい寝坊。

ばたばたで準備して7時半に出勤。

さっぶいさっぶい。

研究室に到着後まずは昨晩proK処理しておいたサンプルのDNA抽出。

そのあとPsカメムシの幼虫をぐりぐりと潰してproK処理にかける。

そしていつものムシ世話を開始。

こつこつと進めてキリの良いところで中断。

ここで肩コリ投薬。

中途半端に時間が余ったんで構内ATMでお金をおろして構内コンビニで昼飯を調達。

で、10時から研究室セミナ。

のはずが、担当者がなかなか現れずで10時10分からようやく開始。

本日は研究の進捗報告が一件。

せっかくおもろいデータがとれとるんやからもっとしっかり準備してくれば良いのに、という感想。

とりあえずしゃべりの間が長過ぎ。

というわけで時間かかってぐったり気分。

研究室に戻ってコンビニおにぎりで昼飯。

午後はまずDNAの抽出。

たて続けにPCRのセット。

そしてムシ世話を再開。

肩が厳しいんで二回目の投薬。

今日も飼育実験の終わったカメムシをアセトンに浸ける。

どうなることかと思ったけどぎりぎりで間に合った感じ。

途中で留守中にお願いする作業の説明もはさむ。

問題は明日からの現地の天気。

ひょっとして3日とも雨なのか…

電気泳動して結果を見るとバッチリ。

さらにムシ世話を続けて完了後に一息。

夜はDNAの抽出。

そのあと明日の予定を考えて準備をしたあと早めの退室。

夜もさっぶいさっぶい。

早めの就寝。

広告を非表示にする