壊れた

目覚めから肩コリひどくて6時半に出勤。

原チャリやと肌寒そうやったんで車で。

研究室に到着後すぐにプラスミドの抽出。

一部のサンプルでヘボいミスをしてもうたけど、まあなんとかなるやろ。

続けてシークエンス反応のセット。

一息入れた後いつものムシ世話をこなして洗いもん。

午後はばたばたしそうなんで午後の分のムシ世話を半分ほど済ませておく。

午前の残りは文献読みと検索を。

某出版社Sの雑誌がフリーでダウンロードできんくなっとる。これは不便。

シークエンス反応が終わったところでエタ沈を開始。

早く結果を見たいサンプルからやることに。

待ち時間にコンビニそうめんで昼飯したり、だらだらしたり。

シークエンスを始めて、残りのサンプルをエタ沈

ここの待ち時間はムシ世話の続き。

さて、お楽しみのシークエンスの結果は…

予想通り!

よっしゃよっしゃ、と喜んどったらデータ解析用のパソコンのハードディスクが突然がりがりと音をたてて停止。

今日は起動時からちょっと音が変やなと思っとったんやけどまさか…

最近バックアップをさぼっとったんで壊れられてはまずいんやけど、と不安になりつつあれこれ手をくだしたけどダメ。

ハードディスクが完全に死んどる。

まあ生データは残っとるんで取り返しはつくんやけど全部解析やり直すには何日かかることか…

放心状態でムシ世話を済ませる。

ああバックアップをしっかりとっておけば…という後悔はしても無駄なんで考えないことに。

気を取り直して例のゾウムシに産卵してもらうべく、いろいろ試す。

まだ時折放心状態。

お次は明後日のプレゼンのポスタを印刷。

今現在の気分としては発表なんてやっとる場合ではない。

印刷完了後、さてどうやったら効率よく再解析できるのかという点について悶々と考える。

どうやっても時間かかるわ、という結論。

明日からこつこつこなすしかないか。

ぐったり退室のよれっと帰宅。

ヤケ酒飲んで終わり。

広告を非表示にする