耐えた

昨晩はあんなに疲れ果てとったのになぜか早めにぱっちり目覚めた。

6時に出勤。

相変わらず朝から暑いけど先週よりは少しましになっとるのかな。

研究室に到着後まずはシークエンス反応のセット。

目覚めは良かったのにピペット作業始めたら急に眠たくなってきた。

開けっぱなし、出しっぱなし、つけっぱなし。

もう言うのがアホらしくなってきたんで黙っとくことに。

いつものムシ世話を開始。

洗いもんまで終えて、たて続けに午後の分のムシ世話も少し進める。

シークエンス反応が終わったところでエタ沈

きりのいいところで一旦中断して外に出て昼飯。

食い過ぎで苦しくなって研究室に戻る。

午後はまずシークエンスの開始。

続けて残りのサンプルをエタ沈

耐え難い睡魔が来てもうたんで待ち時間はうとうとうだうだと過ごす。

エタ沈完了後にすべてのサンプルをシークエンサに載せる。

そしてムシ世話の続きとPsカメムシの卵塊処理。

昨日さぼってしまったんで量が多くて大変。

学会の参加を一日だけにしといてよかった。二日間参加しとったらえらいことになっとったかも。

夜は終わった分のシークエンスデータのまとめ。ここでも強烈睡魔来ちゃったんで耐えつつ。

シークエンサに追いつくところまでこなしたあと公募書類書きを開始。

こりこりと進めて二つ目の山は越えたか。もう少し。

最後は体力切れて退室。

納豆買ってよれっと帰宅。

広告を非表示にする