解剖した

早起きリズムにはならなかった、

ということで7時前に出勤。

今日も曇り空。昨日は結局降らんかったし、今朝の予報も雨マークはなかったんで原チャリで行くことに。

研究室に到着後まずはいつものムシ世話。

洗いもんまで済ませてから昨日もらった某島のカメムシサンプルの解剖。

こつこつと進めてproK処理まで。液浸サンプルの解剖は時間がかかる。

メール書きしてからコンビニそうめんで昼飯。

午後はまずムシ世話。

途中でふと思い出したんで外へ出て応動昆の会費を払いに郵便局へ。

ついでにATMでお金をおろして研究室に戻る。

暑い。

またムシ世話を少し進めたあとDNAの抽出を開始。

睡魔と肩コリで集中力なくて小さいミスを連発してしまう。

まあ致命傷ではないんで良いんやけど。

目覚めてきたところでPCRのセット。

続けてムシ世話の残りとPsカメムシの卵塊処理。

宮古島のやつらはやっぱりちょっと変なんかなあ、という感じ。

すべて完了後に電気泳動

待ち時間に公募書類書きを少しだけ進めておく。

泳動の結果見たら某島のサンプルは面白くない結果。

外を見たらえらい雲が厚くなってきとるんで夕方発表の天気予報をチェック、

したら急変しとって夜は雨になっとる。

こりゃいかんということで急いで飼育部屋の片付けをして退室。

なんとか降られる前に帰宅。

蒸しあつ〜い。

発表のシミュレーションを一回して終わり。

明日は進化学会に行きまーす。

結局夜中まで雨は降らんかった。

広告を非表示にする