逃げられた

6時半起床。

予報通り雨。けっこう強く降っとる。

とりあえず朝飯食ってだらだらと過ごしとるうちに雨は上がってきた。これも予報通り。

宿を出てまずは島の南部を中心にまわる。

何株かクワの木をを見つけたけどあまり実が成ってなくてダメ。

畑の脇でどうでもいいカメムシが1種採れた。

その後は北部の方に行って集落の中にあるクワの木で網振る。

ここでようやくお目当てカメムシが2匹入ってきた。

しかし容器に移す時に1匹逃げられた…へぼすぎる。

クワの木は実が成っとっても全体的にまだ未熟。もう1週間ほどあとに来ればよかったんやけど、まあこれはしゃあない。

腹が減ったところで中華料理屋で昼飯。中華料理屋なのになぜかメニューには寿司もある。

久米島のタウンガイドによると「急に寿司が食べたくなっても大丈夫!」と書かれていたが、中華食っとる最中にそういう気持ちになる人はあんまりおらんやろう。

Futomomoコンビニアイスでデザートしたあと南東部の先っちょの方をめざしてみることに。

途中でハマウドがたくさんはえとるところがあったんでカミキリモドキを探してみたら、わんさかとおった。

しかしこいつらはかなりすばしっこくってけっこう逃げられた。

周辺のタイワンクズでカメムシも1種ゲット。

午後からはすっきり晴れてきてかなり暑い。頬や首筋は日焼けでひりひりしてきた。

Tatamiその後は島の東部に行って、さらに網振る。しかし採れず。

あきらめ気分で最後は観光。

以前から一度見てみたいと思っとった畳石を見る。想像しとったよりも小さかったけど、とっても不思議な岩。

早めの夕食を食ってから宿に戻って灯火採集に備えて仮眠。

で、22時すぎに始動。

いつものごとくあちこちの自動販売機を見てまわる。

しかしこれがぜんぜんダメ。カメムシはおろかガの類いもほとんどおらん。なんで?

気温も十分高いし、風もないんで大丈夫やと思ってんけど…

島をほぼ一周したけどお目当てでないカメムシが1種採れただけで、あとはまったく。

体も気持ちもバテてきて、もう終わったろか、と思いながらコンビニに行ったら窓に1匹お目当てカメムシを発見!

よっしゃ!と思ってすぐに手づかみしようとしたらミスって逃げられた…

こういう時は焦らず空の容器を取りに行ってから被せて採るべし、と過去に2度ほど反省しとったのに…

久しぶりの採集なんでいろいろカンが鈍っとる、という言い訳。

もうぐったりに疲れてしまって車の運転が危うく感じてきたんでここで終わり。

宿に戻って酒飲んで終わり。

広告を非表示にする