降った

寝起きから予想通り腹の調子が悪い。

昨晩は消化系の上流部分が熱かったが今朝は下流部分が熱い…

6時半過ぎに出勤。

自宅を出たら少し雪が降り始めとって、出勤途中にはけっこう強く降ってきた。

細かくてさらさらの雪。

研究室に到着後まずはムシ世話。

今日も出ました、ということでゴキブリ(幼)を1匹撃退。なぜに急にたくさん出てくるようになったのか?そろそろホイホイかダンゴの導入を考えた方が良いかも。

洗いもんまで済ませてからメール書き。

そのあと昨日途中で放置しとった原稿のチェック。

終わってコメントメールを送信。

午前の残りは論文検索をしたり、論文をぱらぱら見たりでだらだらと過ごす。

昼飯を買いに近くのパン屋へ。

外は雪だか雨だか微妙なものが降ったりやんだりしとる。

研究室に戻って昼飯。腹の不調に負けじとがっつり食ってやった。

午後はまず生態学会の受賞講演の内容について考える。

時間無制限やったら簡単なんやけど(ありえんけど)、25分にまとめるのはけっこう難しいんやな、

といった感じ。

なんとなくの構成を考えてから、タイトルと次の2枚のスライドを作ったところで睡魔が来たんで中断。

30分ほどうだうだした後ムシ世話を開始。

続けてPsカメムシの卵塊処理と細菌の培養も。

ふと窓の外を見たら、また雪に変わっとってけっこう降っとる。

積もったら面倒やな、ということでここで退室。

納豆ときぬさやを買って帰宅。

自宅でごろごろしたり、書類書きしたり、読書したりして終わり。

オシムの伝言オシムの伝言
価格:¥ 2,520(税込)
発売日:2009-12-23
しばらく前からちまちまと読み進めとったこの本を読み終えた。

オシム本はたくさん出とるけどこれは別格。

著者は通訳としていつもそばについていた千田善さんで、公式の会見で発された”オシム語録”以外にも多くの言葉が記されとる。中にはリハビリを始めた頃の発言で「あまりにもすさまじい内容で、当時は公表することはできなかった」というものも。

また、プロローグにいきなり出てくる「私は意図的な誤訳をした」など、通訳という仕事の苦労話が書かれているのも興味深かった。

少し間を空けてもう一回読み返したいと思う。

窓から外見たらもう雪はやんどるけど3センチほど(?)積もっとる。

明日の朝出勤できへんと困るねんけどなあ。

広告を非表示にする