困った

6時に目覚めたけど寒いし疲れとるし、

ということで2度寝して7時半すぎに出勤。

まずはムシ世話を少し進めて、そのあと昨晩proK処理しておいたサンプルのDNA抽出。

ムシ世話の残りを片付けたあとジョギングに出る。

朝は寒かったけど、この時間はだいぶ気温が上がって陽の当たるところではほとんど寒さを感じんかった。

年度末恒例の構内工事でいろいろ邪魔。

いつもジョギングに出る時はカードキーをポケットに入れていくのだが、ジョギングを終えてポケットから出してみたらカードキーではなくて銀行のカードやった…あほすぎ。

当然これでは建物の鍵は開けられない(なのにいちおう試してしまった)。

まあしばらく待ったら誰か来るやろ、と思って建物の周辺をウロウロしながら待つ。

20分ほど待ったが誰も来ん。

時間もったいない、ということで構内のATMに行ってお金を下ろし(免許証や保険証でなく銀行のカードでよかった)、お金を握って研究所そばのパン屋に走る。

昼飯用のパンを買って、走って戻る。

まだ誰も出勤しとらんかったんで外で昼飯。

食い終わっても誰も現れん。

体も徐々に冷えてきたんで、しゃあなくまたジョギング。

30分ほど走って戻ってみたが、まだ誰も来とらん。

これは困った。

しかしどうしようもないんで、またジョギングしよか、と走り出したらFH氏が来てようやく研究室に戻れた。

今日は気温高かったから良かったけど先週のような極寒やったらどうなっとったことか…

とりあえず泣いとったやろな。

当然のごとくやる気が萎えてしまったんでしばらくうだうだ過ごす。

やる気が回復してきたところで洗いもんしてPCRのセット。

午後の分のムシ世話を半分ほど終わらせてから明後日のセミナの作図と発表の脳内シミュレーション。

PCRが終わったところで電気泳動して、待ち時間にムシ世話を終わらせる。

泳動の結果見たらちょっと変なんで追加のPCRをセット。

続けてカメムシを潰してproK処理。

なんかもうどっぷり疲れてしまったんで、あとはだらだらと発表のシミュレーションを。

これで準備はほぼ完成。あとは明日の実験のデータを埋め込むだけ。

早めに退室してスーパーできぬさやを買って帰宅。

いつもの2倍くらいの距離を走ったんで太ももがぱんぱん。つりそう。

広告を非表示にする