思い出した

またまたコタツで寝てもうた。いかん。

7時過ぎに出勤。

とりあえずプラスミドの精製を開始。

作業しながら今後の予定について考える。

最近実験をさぼりぎみなんでペース上げねば、とか。

なんとか今年中に論文原稿をひとつ書き上げねば、とか。

シークエンス反応のセットまでしてから、いつものムシ世話と洗いもん。

きぬさやが切れかけなんで外へ出てスーパーへ。

一軒目がいまいちやったんで二軒目に行って無事購入。

自分の車にナビがつくのは初めてで、いまだ操作法がよくわからん。

とりあえずこのおせっかいな音声を黙らせたいんやけど…

説明書調べればすぐなんやろうけど面倒なんで放置。

昼飯食ってから研究室に戻る。

午後はエタ沈から。待ち時間にムシ世話。

一部のサンプルをシークエンサに載せてから、さらにエタ沈、さらにムシ世話。

全部のサンプルを載っけて一息。

微生物生態学会なるものに参加中のKC氏に頼まれていたムシ世話作業があったのを思い出した。忘れるところであぶなかった。きっちりとこなしておく。

あとはひたすらにムシ世話とPsカメムシの卵塊処理。

夜はまず終わった分のシークエンスデータのまとめ。

飽いてきたところでカメムシの解剖を2匹。細菌を培地に播く作業とproK処理も。

先日もらった某島のやつらはやっぱりええ感じ。春になったら自分でも採りに行かねば。

最後はデータまとめの続き。

21時半すぎたあたりで猛烈な睡魔が来たけど耐えきる。

シークエンサに追いついたところで終わり。

何の締切にも追われることなく一日中あれこれ妄想を膨らませながらじっくり実験できるのはめっちゃ幸せ。

帰宅、

したら暖房つけっぱなしのまま出かけとった。いかん。

指先のひび割れおよびカサカサ状態をなんとかしたい。

広告を非表示にする