立った

3時過ぎに起床で4時過ぎに出勤。

わずかな霧雨程度の雨。

研究室到着後ひたすらにムシ世話。いつもの朝の分をこなして、あとは午後の分の大事なやつだけ。

5時過ぎにまた地震あった。

先日のものより揺れは小さかったがやっぱり長い。

7時過ぎには洗いもんまで完了。昨日播いた大腸菌を回収しておいて7時半のバスでつくばを出発。

車内ではNumber(734号)を読んだ。高校野球特集なのだが、どの記事もかなりおもろい。「1992年の5連続敬遠」の記事は野球ファンは必読。「高校野球マニア」の話も知らない人は逃せない記事。最後にある「ドカベン」の秘話も興味深い。

高速はやや混んどって東京駅まで1.6時間ほどで到着。東京に着く頃にはえらい雨降っとった。

東京駅に入ると、みどりの窓口周辺にえらい人だかり。はじめは、帰省シーズンに入っとるからか、と思ったのだが新幹線の券売機のところに行くとなんと地震の影響で運転を見合わせとるとのこと。

今朝の地震の情報はまったく調べんままに出てきてしまったのだが静岡ではえらい揺れやったようで・・・。

どないしよか迷っとったら、とりあえず運転は再開したようなんで切符買ってホームへ上がる。

しかし始発からの全車両が走っとらんかったんで当然溜まりに溜まったすごい数の人がおるわけで・・・。

ぎゅうぎゅうのすし詰め状態でなんとかデッキ部分に乗り込み、そのまま出発。

うーむこのまま新大阪まで2.5時間立ちっぱなしか、と覚悟を決めたのだが、現実はさらに厳しく静岡県内では徐行したり頻繁に停止したり(たぶん余震を警戒して)。

で、結局4時間立ちっぱなしで新大阪に到着。もうぐったり。

すぐそばにおった親子連れは無事博多まで行けたんやろか?

東京駅でも新幹線車内でも、もうちょっと状況を知らせる案内を流してもらいたいところ。

とりあえずメインの目的である銀行仕事をこなす。

へろへろで書類書くのもだるい状態なのに担当の人の売り込みがしつこ過ぎで最後はちょっといらっとしてしまった。

当初は、大阪と神戸でがっつり買いもん、の予定やったのだがもうへっとり疲れてもうてぜんぜん気力なし。

大阪駅周辺でちょっとだけ買ってから実家に向かうことに。

在来線の中では爆睡。

実家到着後、昨年末以来の姪っ子と甥っ子をちょっといじる。姪っ子はだいぶ人慣れしたが甥っ子は人見知りが始まっとる。

夕飯食べたら、もう疲れ限界なんで早々に寝ることに。

激しく疲れた帰省やった。

広告を非表示にする