採った

5時起きして準備してすぐに出発。

宿の人に、海ですか?、と訊かれたんで、いやムシです、と素直に答えておいた。

天気は良い。

まずはコンビニに行って朝飯を調達。

もう明るくなっとったがいちおうコンビニの窓ガラスをチェック。甲虫が何匹かおったがカメムシはおらん。

車の中で朝飯食ってから始動。

今日はまず島の北部をからまわることに。

前回の石垣採集の実績をうけて、とりあえずはハゼノキ中心で網を振る。

網のポールの継ぎ目のネジが一カ所バカになりかけとってスウィーピングすると網がじわじわと回転してしまう。なんとかやれるが、やりにくい。

いろいろ補修を試みたがどうにもだめ。

こりゃ帰ったら新しいやつを注文やな。

8時前あたりから畑仕事のじいさんばあさんが増えてくる。

お目当てカメムシはぽつぽつと採れて

2.5時間で4匹。まずまずといったところか。

Esaki午前はSeカメムシが圧倒的な数で採れた。

このムシはつくばでもかなり採れるけど、ここには負ける。

今日はハゼノキとミズキのスウィーピングで網に入ったのは50頭を越えた。

写真のような卵保護メスも20匹は見れた。

しかもここのミズキは背が低くて手の届くところに産卵しとるやつがけっこうおる。

しかし結局午前のお目当てカメムシは4頭だけ。

お茶がなくなって腹も減ってきたんで南下していったん西之表に戻る。

昼飯食って一息入れたあと南下。午後は島の中部で網振ることに。

中部は民家と畑の割合が高く、あまり網振るポイントがない。

お目当てはぜんぜん採れずで、アカメガシワでCoカメムシがちょこちょこと採れる程度。

2時間ほど粘ったが結局採れず。

暑くてへばり気味なうえに眠くなってきたんであきらめて北上を始める、

と、中東部の海岸沿いに入ったところでお目当てカメムシが急に採れ始めて4匹ゲット。

その後も網振りつつ北上するがこれ以上は採れず。

16時前に宿に帰還。

すぐに風呂入って仮眠。

めずらしく早めに目覚めて20時すぎ。

さっそく灯火採集へ。

昼間の結果から、当然北部へ車を進める。

Kabutomushi猛烈な数のムシが集まっとる自動販売機が2つあってそこでカメムシも新たに3種ゲット。

しかしお目当てカメムシが1匹もおらん。おかしい。

写真は自動販売機の前で佇んどったカブトムシ。

途中で道に迷って、気がついたら一度見た自動販売機をまた見とった。

でもそのおかげでお目当てを1匹見つけた。

眠くなってきたんであきらめて宿の方へ車を進める。

宿の近くのマンションの電灯でお目当てを3匹発見。

最初からこの辺りで探した方が効率良かったのかも。

23時前に宿に到着。

ええ時間や。これで明日も早朝から動けるやろ。

はやくも腕がかぶれだしとる。

まあ、あんだけハゼノキ触ったんで当たり前なんやけど。

とりあえずムヒを塗りたくって軽減を図る。

広告を非表示にする