思い出せず

少し長めに寝たら体のだるさはだいぶすっきり。しかし胃腸の調子が悪い。これはやっぱり風邪なのか。

本日は研究室セミナがないのもあって遅めの出勤。昨日のゆきの影響で道路がところどころ凍っとる。信号待ちからの発進時に少しギュルったりして危険。

コロニーPCRでスタート。そのあとムシ世話。

洗いもんとポットの土詰めまで終えたところで、昼までまだ少し時間あったんでClカメムシサンプルのproK処理セットとゲル作りをやっておく。

やっぱり胃腸まわりがすっきりせんなあ、と思いながらも昼飯。

スーパーボウルの結果を見てびっくり。シーズン全勝でもトップには立てない、これがプレーオフ

午後はまず電気泳動制限酵素処理。

ムシ世話を少しして、酵素処理が終わるまで読書したりうとうとしたり。

先日送られてきた生態学会のプログラムをぱらぱら見とったら、とても奥深いタイトルの発表を発見。たぶん何かの間違いやとは思うのだが、この通りのタイトルならば聞きに行ってしまうかも。

Clカメムシの近縁種のCjカメムシがたくさん手に入るかもしれない、という話をいただく。

このムシがいっぱい手に入るとこんな実験やあんな実験ができるな、ということを以前にあれこれ考えとったはずなのだがどんな実験やったのか思い出せん。。。メモっとくべきやった。

まあじきに思い出すやろ。

制限酵素処理したサンプルの電気泳動をセットして夕方のムシ世話。

電気泳動のバンドパタン見ると昨日シークエンスしたサンプルとほとんど同じような感じなんで明日のシークエンスはあまりおもろしろくなさそう。

夜はDNAの抽出とそのサンプルのPCRをセット。

コンテンツチェックや論文書きをちまちまやりながらPCRが終わるのを待って、電気泳動。結果は予想通りで問題なし。

最後まで胃腸の調子がいまいちな感じ。

これは胃が悪いのかただ腹が減っとるだけなのか。よくわからん状態で終了、帰宅。

広告を非表示にする