探した

ホテルの部屋の暖房がボロくてあまり効かず、夜中は冷えて何度か起きてしまった。

朝イチで出発。電車を30分、さらにバスを20分ほど乗って目的地のT大学臨海実験所付近へ到着。

あらかじめ得ていた情報をもとにターゲットのムシを探すのだがぜんぜん見つからん。探索範囲を広げてさらに探すがやっぱりだめ。結局2時間ちょっと探しまわったが一匹たりとも見つけられず。

うーん、ここまで来ておきながらスカというのは悔しいが、まぁしゃあない。毎年同じ場所で越冬しとるわけではないのかもしれん。

この季節では他のムシにターゲット変更することもできんので10時すぎにはすごすごと撤退。

けっこう歩き回ったんでへろへろに疲れてしまい電車とバスの中では爆睡。

13時すぎにつくば到着。今日のつくばはかなり気温高い。あとで記録を見たら最高気温は12度やったらしい。明日からまた極寒に戻るらしいけど。

まずメール書きをしてムシ世話を開始。飽いてきたところで昨晩のPCR電気泳動。さらにムシ世話。普段は朝昼夕と分けてやっているのを一気にこなしていく。どんどん体が疲れていく。。。

電気泳動の結果はまずまず。あるムシのサンプルだけが変な増え方しとっていやらしいんやけど解決法は追々考えて行くか。OKなやつは明日の朝から早速クローニングを始めることに。

ムシ世話後に大腸菌の培養とさらなるPCRをセットして終了。

昼飯はバスの中でおにぎり食っただけやったんでサラダとポテロングを買って帰り、サッカー見ながら食う。

勝ったけど攻撃の組み立てが前監督のときに比べると迫力不足な気がする。

ハンドボールの方は負けちゃいましたなぁ。いつも最終的な点差はもう一歩、といった感じなのだが、実力の差はそれよりももうちょっと大きいんやろな。

広告を非表示にする