検討した

セミナのレジメ見直しやるために早起き。

出勤後すぐにムシ世話を始めて、タバコ休みもとらずに一気に終わらせる。

さてレジメ直しするか、と居室に戻ったら掃除が入っとる(うちは業者さんが入る)。

まだ掃除が始まる直前やったのでプリントアウトだけさせてもらって、実験室に持っていって赤ペンを入れていく。

細かい間違い多い。見直しといて正解。

掃除終わったようなんで、訂正して、印刷。

午後からやるクローニングのためにPCRをセット。

セミナの開始までポットの土詰めなど細かい作業を。

10時から進捗状況報告セミナ。

準備不足でしゃべりはよろしくない。

しかもレジメ見直したのに一カ所激しく間違っとるし。

やっぱりぎりぎり準備はよくない。もう2、3回は脳内シミュレーションしておく必要があったな。

すんません。

というわけで、いまいち(あるいはそれ以下)なプレゼンをやってしまったわけなのだが、終えてしまうと開放感でいっぱい(先月の論文紹介セミナの時ほどではないが)。

昼飯食って午後からクローニングを開始。

ライゲーション待ちの時間に郵便局に行って書類投函と行動学会の年会費振込み。

戻って、クローニングの続きとムシ世話を進める。

夜はまずClカメムシのエサやりしながら、セミナでボスFに提案された実験ができそうかどうか検討。実験に使うムシの準備ができるかどうかが問題で、あれこれ考えてみた結果、無理ではなさそうという結論。

しかしこれはめっちゃ手間がかかるな。どうすっかな。

しばし惚けた後、大量に溜め込んでしまっていたチップ詰めをこなしていく。今週からはほんとにええかげんに論文書きを再開せないかんな、ということで構成など考えながら。

で、さっそく書き始めりゃあええのに、明日からでええやろ、というだめだめ路線にはしってしまい早めに終了、帰宅。

帰宅途中に思い出したが明日は飲み会やった。明後日からにしよう。

自宅の部屋を掃除。ちょっとだけ。

広告を非表示にする