予約した

コタツ寝。おまけにテレビつけっぱなし。

おかげで早くに目覚めることができたがこりゃどうしようもねえなぁ。

研究到着後、クローニングのためのPCRセット、ムシ世話、洗いもん。早起きするとここまでやってもまだ8時半。

プラスミドの抽出とシークエンス反応のセットを立て続けにこなして、電気泳動

午前はここで終えて外に出る。

駐車場代を払いに不動産に行ったらすでに今年は店じまいしとって払えず。もう一日くらいはたらこうぜ、と思ったが、たしかに年末のこの時期に物件探す人はおらんか。

昼飯食って研究室戻る。

エタ沈、シークエンスのスタート。

事務から、過去の旅費の申請が間違っとるからやりなおせ、との連絡をうけたんで実験の待ち時間でやろうとするのだが、どうにもやり方がわからん(うちの研究所ではこういうのはイントラネットで手続きする)。この12月から研究所における身分が変わったんでちょっとややこしいことになっとるようだ。あれこれ試したたが結局ようわからんので秘書さんにお願いすることに。

クローニングをやってしまって夕方のムシ世話。

夜はまず読み終えたシークエンスデータのまとめ。

今日から論文書き再開の予定やったが、ボスFと共著の原稿が送られてきたんでそちらの対応。おもに作図作業なのだが分量が多い。これは明日いっぱいはかかるな。

肩のみしみし具合が限界になってきたんで終了、帰宅。

生態学会のプログラムが出とったんで見る。

うーむ懇親会を最後(4日目)にもってきたか。

オレの発表は2日目。ということは今回も会期中一時帰宅(厳密には研究室に戻ってムシ世話するだけ)をやるしかないのか。

他の聞きたい発表をチェックすると、これはもう迷う余地はない。往復するしかない。

ということでさっそく4泊分のホテルの予約を済ませる。問題は飛行機やけど羽田−福岡間は便数多いからなんとかなるやろ。

もうひとつ学会がらみのメールが来とって、来夏の国際学会についても考えなあかんのだが、これはさすがに会期中一時帰宅は無理か。会場、ギリシャやし。。。

広告を非表示にする