帰省した

予定通りの早朝起きで、出勤。

いつものムシ世話と洗いもんを済ませて、8時半すぎのバスでつくばを出発。

12月の初めにも種生物学会シンポジウムのついでに一度帰っとるわけやが、まぁいろいろ思うところありで今回は完全に休暇として帰省することに。

Dsc01353高速が混んどったんで東京を出たのは11時過ぎ。

今日は空気が澄んどって景色がきれい。富士山はこんな感じ。

いつも雲がかかっとる伊吹山も上から下まできれいに見えた。

とりあえず大阪は素通りで三宮まで。

いつもの店を見て回って軽く買いもん。

久しぶりに本屋をゆっくり見るか、ということでジュンク堂へ。

昨日発刊されたというこれを購入。最近何人かの知り合いから、キノコがおもろい、という話を聞かされとったんでちょっと勉強してみることに。

自宅までの電車の中で少し読んでみたが、訳本にしては読みやすい文章で、内容も面白そう。

もう一冊、フンパツしてこれも買う。改訂版が出るのをずっと待っとったんで。

ついでに姪っ子へのお土産の絵本も購入。

その後梅田に戻って少しふらふらしてから実家へ。

姪っ子に会うのは1年ぶりだが、1年間隔があくとそれまで積み重ねたものはすべてなくなってしまうようで、終止、警戒のまなざしで見られてしまう。

飯食ってだらだらして終了。

いい気分転換というか休養になったところで帰省終了。

広告を非表示にする