かじかんだ

めっちゃ寒い。朝は氷点下。もう完璧に冬本番や。

車の窓を解かしてから出勤。

朝飯食っとる時に思いついたことあったんで、研究室到着後すぐにデータ解析と文章書き、そしてメール送信。

最新のPNASとTREEに読むべき論文出てたんでダウンロード、印刷。

proK処理したサンプルの洗浄、ムシ世話、洗いもんをこなして、小一時間ほど文献読み。

昼前にホトケノザの種子を採りに外に出る。

今日は陽が照っとっる時間帯も寒い。

タネ集めをやっとるとどんどん手かかじかんでくる。寒さは根性で耐えたものの、ついには指先が動かんくなってきたんでやめ。

昼飯にラーメン食いに行くも指が動かんくてうまく箸を持てん。

どんぶりに手をあてて指先復活させたところで食う。

午後はまず電気泳動の回収。思惑通りにいってなかったんで、改善案を考えた後さっそくPlカメムシを一匹解剖、アガロースに埋めてproK処理。ついでに今日もAbカメムシを6匹解剖、これもproK処理。

昼間採った種子からゴミを取り除く作業。容器の中にちっこいクモが3匹一緒に入ってしまっとって、種子とゴミがクモの糸でくっついて手まどる。

夕方からはムシ世話と昨日残していたClカメムシのエサやり。

そして夜はみっちりと論文読み。だいぶん進んだがセミナまであと11日しかないことを考えると、やっぱりまずいかも。

昼間の種採りで体冷えたからか、頭痛&熱っぽくなってきたんで帰宅。

夜も寒い。コタツが気持ち良すぎや。

広告を非表示にする