遭遇した

昨日に引き続きけっこう暑い。夜もあまり気温さがらず。

朝のムシ世話とシークエンスをセットして東京へ。車中、論文原稿を読む。

東京駅到着後ここのレバー入親子丼で昼飯。うまいけどそれなりの値段。そして量はぜんぜん足らん。

Dsc01012今日は井の頭公園でとあるムシを探す。

初めて行ったんやけど、勝手に持ってたイメージよりもずっと趣き深くて良いところ。東京は街中でもこういうところがけっこうたくさんあっていい。

休日を楽しむ人たちで公園全体がまったりムードなのだがその中を一人せこせこと歩く。

偶然、チャリンコで疾走するSD氏とご夫人に遭遇。

「おお、きみはこんなところで何をやっとるんだ?」

と声をかけていただく。

こんなとこで知っとる人に会うとは思わんかったんでびっくり。

どうでもええことやけど、某大手大学教授にして学会の重鎮であられるこの方がママチャリに乗る姿は違和感ありまくりだ。

それはさておき採集なのだが、昨年ボスFが採集したという地点を中心に1.5時間ほど探しまわった結果、結局今日もスカ。うーん、このムシは面白いことになりそうやったんで是非とも入手したかったのだが。。。まぁ、しゃあないな。

すごすごとつくばに戻る。

疲労感だけはしっかり出てきたのだが、今日はやらないかんことが多い。

まずは構内のヌルデをチェック。今日もSeカメムシはまだ来ていない。

続いて電気泳動、合間に夕方のムシ世話。

AnカメムシPCRはサンプル数増やしても結果変わらずで一安心。この実験は少し中断して明日からは論文改訂に戻ろう。

夜はMpカメムシの卵塊処理とClカメムシ抗生物質処理を立て続けにこなす。

最後はシークエンスデータの解析、しかし途中で力尽きて明日に持ち越し。

帰りに、ジャスコ→とりせん、とカメムシのエサ探しに奔走するもどちらもまともなの売っていない。

こりゃ明日はまた探しまわらないかんな。

広告を非表示にする