届いた

くもったり、晴れ間さしたり、バケツひっくりかえしたような雨が降ったり。

ともかく猛烈に蒸し暑い。

今日、明日は雨とのことなんで東京での採集は延期。週末になりそうやけど、そこは別の場所での採集を考えてて・・・どないしよ。

午前の作業を終え、昼食の前後に大きなもんが二つ届く。

1つめ。共同研究者からの大量のカメムシサンプル。

この大部分を来月の行動学会まで(厳密には発表準備を始めるまで)にさばかないかんのか。

どう考えても大ピンチやな。

さっそく巨大な山を削り始める。

2つめ。悪い知らせ。

他力本願的ポスドク復帰作戦が不成功に。

うーむ、仕方ないがこれはかなり大きい。

あれこれ考えて、あと数年いまの研究室でやっていくのが一番効率よく自分を高められるやろう(研究者としての能力も、業績も)、との判断やったのだが。

まぁしかしいくら望んでもなかなか思惑通りにはいってくれんもんやな。しゃあない。

というわけでただでさえ危機的状況なのだが、くわえて就活(公募)戦線にも参戦せねばならんのか。。。

まぁとりあえず死ぬほどの努力がないと乗り越えられんのは確かやな。

とか考えながら夕方のムシ世話、DNAの抽出、PCR、グラフ作りなどしとったらどっぷり疲れる。

今日はもうこれで精一杯、

ということでくたばる。

広告を非表示にする