腹立った

暑さ戻る、との予報やったがそれほどではない気温。

今日明日はつくば最大(たぶん)の祭である「まつりつくば」。

(なぜ「つくばまつり」にしなかったんやろか?)

つくばの真ん中を東西に走る土浦学園線には昨晩から提灯などの飾り付けがされとる。

昼から夜までは完全に通行止めになってしまう。

そんな通りを早朝に横断して出勤。

研究所に着くなり腹立つこと一つ。

昨晩帰る時に、別の研究室の人達が酔っぱらって(飲み会やったらしい)喫煙場所でしゃべっているのを見ていてたのだが、今朝喫煙場所に行くとタバコの吸い殻が地面にいっぱい落ちとる。

なぜすぐそこに灰皿があるのに地面に捨てるのか?

わけがわからん。あほちゃうか。

研究なんかする前にまず社会生活の基本を学んでこい。

で、プンプンしながら午前のムシ世話。

一通り終わったところでジョギング。

ポットの土詰めなどやりつつ体冷まして、昼飯に出る。

カメムシのエサは上横場のカスミで入荷されていたんで安心。

研究室戻ってきたらボスFから論文原稿が返ってきとる。ちらと見て、今は余裕ないな、ということでとりあえず放置。

午後はまず昨日やり残したサンプルをPCR

続いてMpカメムシの卵塊処理。睡魔と戦いながら。

Dsc00968夕方ちょっと前になって構内のコブシでPlカメムシの幼虫を採集。思っていたより数が少ない。今日は5令幼虫6匹と4令幼虫2匹。2令幼虫がまだけっこういたから9月に入ってからもう一回採るか。

研究室に戻って飼育容器にうつす。

続いて、エタ沈

待ち時間に夕方のムシ世話。最近は数が多くてこれが一日のうちで一番の重労働や。

何とか終わらせて、シークエンスをセット。

お次ぎはClカメムシのエサやり。2匹に血吸われてしまう。

最後は進化学会のスライド直しをちょっと。考察以外をほぼ完成させたところで、もうのうみそはたらかん、ということで帰宅。

すでに「まつりつくば」は終わっているがセンタ付近は人がたくさん残っとる。

すげえ腹が減っとったがコンビニ寄る気力もなく終了。

広告を非表示にする