採れた

予定よりちょっと遅めやったがなんとか早起き。

雲が多くて天気いまいちそうやな、って感じやったがすぐに日が射してくる。

変わらず暑い。

ムシ世話をさささっと終わらせて(それでも3時間ほどかかったか)、プラスミドの抽出までやってしまう。

10時頃に出発。

とりあえずバイク屋でメンテして行こうとするが、なんだかお取り込み中で時間かかりそうやったんでそのまま北に走る。

今日も麓のコンビニで早めの昼飯をしてから登る。

アケビやクリの実がええ感じに膨らんできとる。もう秋になってしまうんか。

Dsc00931前回同様、登りは網を振らずにすたこらと登る。

これだけでもう汗にまみれる。

Pbカメムシを一匹見つける。

背側は真っ黒けやのに腹側は鮮やかな黄色の変なやつ。

Dsc00940いつものとこから網を振りながら下る。

犬連れて登っとる人がおって犬におもいきり吠えられる。まぁ、たしかに怪しいのだが・・・

最初のミズキでいきなり大物ゲット。

今年ずっと探してたやつの一種であるAdカメムシ♀。

生きたのを見るの初めてや。

でかいし青みがかった緑がきれい。

Dsc00933これは今日は大量得点か?と期待しつつ降りていくのだが、結局収穫らしい収穫は最初の一匹のみ。

ここでもSeカメムシはやたらに採れるんやけど(この時期はミズキだけでなく実が膨らみだしたサンショウにもいっぱいついとる)。

まぁそもそもそんなにたくさん採れるムシではないし一匹採れたら上出来か、とあきらめ。

バイクのオイル交換とチェーン調整、コンビニでアイスを買って研究室に戻る。

先日来ていた某大学学部生がTKB大の院試ということで来ている。

うーむ、もう院試の季節か。

筆記は無事終わり明日は面接とのこと。

ポスドクCDさんのとこにご子息誕生、の知らせ。めでたい。

山登りでかなり体力消耗してへろへろなのだが実験の結果が早く見たいんでPCRエタ沈。待ち時間に夕方のムシ世話を。

シークエンスをセットしたところで残体力ゼロとなり終了。

帰宅途中にちっこいムシが目に突っ込んでくる。なかなか取れんくて瞼が腫れてしまう。くそう。

広告を非表示にする