遊んだ

なんとか夜明け前起床に成功。

予告通り遊びに行くことに。

しかしムシ世話は休めないのでとりあえず研究室へ。

朝のうちに済ませておかなあかん仕事だけはこなしておく。

Dsc00786出発。

天気は昨日の予報では晴れやったが、雲が多い。

朝のうちは、雨降るんちゃうか?、と思うほどやったが9時頃から日差しも出始める。

で、どういうあほをやってきたのかは写真で表現してみる。

Dsc00785_1往復走行距離はちょうど200キロほど、走行時間は6時間ちょっとか(ただしこれらは、わざと遠回りしたり、あちこち寄ったり、迷ったりした結果の数値)。給油なしで往復できたんでガソリン代は多めに見積もっても1000円以下。

写真は犬吠埼灯台からの眺め。ご存知の通り、銚子は海に突き出した地形であり、その先っちょに立つと視界200度以上が海。

海に囲まれた決して広くはない街だが、銚子電鉄というかなり趣のある電車が走っている。次来たときは乗ってみたい。

Dsc00790悔やまれるのはこれで、ほんとは事前にチェックしておいた店で超豪華海鮮丼をいただくつもりやったのに、その店が定休日で休み。チェックが甘かった。

しゃあないんで適当に目についた店に入って食ったのだが、往路3時間かけて高めた気持ちを満たすことができるのは現物以外にはない、ということであまり満足できず。

まぁしかし全体としては良い気分転換になった!

原チャリの運転っていうのは、車ほどに神経を使わなくていいんで(もちろん最低限の神経は使っている)、運転しながらあれこれ考えることができていい。

夕方ちょっと前に研究室に戻る。

現実にも戻る・・・ムシ世話の続きをやる。

大事なプレゼンを控えたボスFのパソコンぶっ壊れたとかでばたばたする。

なんとかデータは移せる状況にはなったようで一安心。

進化学会の発表時間が決まったようなので具体的なスケジュールを練る。

うーむ、どうやっても懇親会には出られんか。

明日からは発表準備も視野に入れとかなあかんな。

夜はシークエンスデータの解析を。

しかしさすがに寝不足と疲労(激しく日焼けしていて全身だるだる)で体が思うように動かん。

ちまちまとデータの手直しだけして、繋げるのは明日やることに。

くたくたになりつつもグランプルシェまで行ってカメムシのエサを買って帰宅。

たっぷり遊んだんで、明日からはちゃんと仕事やらねば。

でもこの夏中にもう一回こんなことやっちゃいそう。今度は内陸の方に・・・

広告を非表示にする