決断した

すげえはっきりとした曇りのち晴れ。

朝、半袖で原チャリに乗ると少し寒い。

昨日あたりから早朝のつくばセンタ付近で大きめの荷物を持った人をちらほらと見る。

帰省とか旅行とか、ってところか。

その脇を走り抜けて出勤。

ムシ世話と雑用で午前は終わってしまう。

昼飯食って、構内と洞峰公園を30分ほど散歩。ちょっとのんびりする。

午後は一転、プラスミド抽出、PCR、ムシ世話、と休みなく動く。

夕方、昨日始めた電気泳動を回収に。今日はちゃんと稼動している。

のだが、染色するとレーン全体がビカビカに光っとる。

うーん、サンプル量が多すぎて制限酵素処理がうまくいっとらんのか?

まぁ初めてやるサンプルはこんなもんですわ。

KCくんと今後の対応策を相談。とりあえずサンプル量を少し減らして来週再チャレンジということに。

夜になってシークエンスをセット。

泳動中のイメージを見ると、いくつか濃すぎるのがある感じ。うう、めんどくせえ・・・

まぁ全部終わってからゆっくり見るか。

TKさんの実験結果についてKCくんと3人であれこれ話す。

こういう夜の疲れてうだーっとした時間帯に実験結果についてあーだこーだ話すのはけっこう好きで、それでいて研究を進めるうえで重要なことだと思っているのだが、残念ながらうちの研究室ではでそういう状況になることは少ない(これはオレの希望というかわがままであって、周囲の人を批判しているわけではない。いちおう)。

まぁそれはさておき、うちの人らの大半は昆虫の体内に共生する細菌を研究しとるのだが、TKさんの研究対象はもうちょっと入り組んでいて、その共生細菌を利用するファージ。で、この一段階が増えると当然、結果から考えるべきこともいろいろ増えて奥が深くなり、いやあほんと面白いわ。

てな話をして終了。

早めの帰宅。

明日の天気予報を見て、

8月→晴れ→外遊び

という単純思考パターンにどっぷりはまってしまい、よし明日は遊びに行くか、と決断。

ただし”早起きできたら”という限定付きで。

広告を非表示にする