汗かいた

今日は研究室セミナなどいろいろ立て込んどるんで5時前に起きる。

天気悪い。念のため車出勤。しかし午前中にちょっと降っただけであとは曇り。

セミナ前にムシ世話を終わらせてしまおうということでコリコリと進める。

なんとか終わる。

本日のセミナは進捗報告ということで、まずはNKさんのMpカメムシ共生細菌のゲノムの話。

まもなくお披露目、といった段階なのだがあまりはっきりとした特徴がなく、どこにオリジナリティーを持たせるかが悩みどころですなぁ。

今後の展開を考えると、ゲノムは読むのは必須。それでいて手間はかかる。でも読んだだけでは面白いものはあまり見えてこない・・・。今後このゲノムデータをどう使っていくかが重要ということか。

続いてCDさんのアブラムシ話。超重厚な野外データなのだが解析方法を改善せなあかんやろう、という感想。

セミナが終了したのは13時前。すでに疲労感が。

しかし今日はRcカメムシ共生細菌ゲノムの電気泳動をせねばならんので、セミナ終了後すぐにゲル作りなど。

よその研究室にある機材を借りてやるため14時には泳動を始めねばならない。

最後はばたばたで汗かきながらになってしまったがなんとかスタート。

ようやく一息ついて雑用などをこなす。

夕方のムシ世話を済ませて、夜は文献読み。

ゲノム論文をまた一本片付ける。あと一本。

なのだが今日も脳みそくたばり気味なんでfigure作りに逃避。

ほどよくへろへろになったんで終了。

帰宅前に構内の電灯を見て回る。

カメムシは新成虫が出てきとるな、と思って眺めとったら、

ノコギリクワガタ発見!

しかし体半分くらいを車に踏まれていてすでに・・・虫の息?

広告を非表示にする