相談した

曇りで気温上がらず。朝の半袖原チャリはまだちょっときつい。

10:00からの研究室セミナまではひたすらムシ世話。

昨日のムシ世話時からなんとなく感じていたんやが、どうも腰が張ってて痛い。

歩いとるときはなんともないが、かがむときに、あいたたた、って感じ。

今日は肩の方は好調やったが、もうほとんど完全におっちゃんですわ。

てな話を腰痛エキスパートポスドクのCDさんに相談。

「じきに足が痺れてくるよ」との嫌がらせコメント。

うーんヘルニアではないと思うが。

そんなバカ話しとる間にセミナ開始。

本日は昆虫の性決定機構の論文紹介だが、これはもうぜんぜんダメ。

忙しいのはわかるけど、最低限のレベルはクリアしてもらわんと困るわ。

最近攻撃性がめっきり落ちていたボスFもひさびさにマシンガン口撃(攻撃力は落ちていない)。

まぁいくつか聞いたことなかった現象を知ることができたんで、まったく収穫がなかったわけではない。

カブリダニの一種は受精卵しか産まんのだが、オスの子ではゲノムが半減(父親由来のゲノムが消失)するらしく、見た目上は半数倍数性らしい。これだけなら他の昆虫でもある話なんやけど、このカブリダニでは明らかにメス親による産み分け(子の性比調節)がある。いったいどうやっとるの?(通常の半数倍数性昆虫なら、受精するor受精しない、なわけでメス親による性比コントロールは直感的に理解できるのやけど・・・)

ってところが面白いんやない?とコメントすると、ボスFが「それはどうやって調べるんだ?」と相変わらず核心ついてくる。

とりあえず産み分けしない系統を選抜して・・・どうしよ・・・?

午後にちょっと考えてみたけど良い案浮かばず。

昼飯後、昨日DNA抽出したサンプルをPCR、別のサンプルのDNA抽出。

空いた時間にささっと郵便局行って進化学会の金を送金。

戻って、「むしコラ」の原稿を仕上げて送信。

電気泳動をしつつ夕方のムシ世話、完了後帰宅。

予定通り、サッカー観戦。

あー、あー、あーー、という感想で終了。

広告を非表示にする