プレッシャーかけられた(?)

朝、ムシ世話しつつ、昨日の神戸Mpカメムシ大量死問題にどう対処するかをあれこれ考える。今週末に再度採りに行く案を考えるが無職無給の身ではどうしても出費をケチってしまう、ボスFにまた旅費をおねだりするのも気が引ける、ということでとりあえずの結論はKB大学のKG氏に採集を依頼してみることに(これも先方さんに時間を使わせてしまうことがかなり心苦しいのだが)。メールで連絡。ありがたいことに快諾していただく。

メール書いたりしとるとムシ世話終わる前に研究室セミナの時間がきてしまう。セミナひさびさだな。

本日はポスドクTN氏とM1院生KNさんの研究進捗状況発表。

はっきり言って二人とも準備不足ですもうちょっとちゃんとやってよもう、という雰囲気を出さないようにいくつかコメント。

KNさんのやっているムシのうちの一種は基本的に産♀性単為生殖なのだが飼っているとたまに♂が出てくるとのこと。うーむなんか面白い実験ができそうだといろいろ考える。KNさんの興味は別のとこにあるんで彼女に勧めることはしなかったが、時間ができたらやってみてもよさそう。

セミナ後、ムシ世話、Mpカメムシの卵塊採集、卵塊処理などやっていたらあっという間に夜に。

改訂中論文のグラフ作りを進めたところで力つきる。今朝ボスFからそれとなくプレッシャーかけられた感じなんで明日からはもうちょっと時間つくって進めないかんな。

広告を非表示にする