原チャリを修理に持って行く時間を確保するために早朝起きを試みる。まあまあ成功する。

とりあえず車で研究室行っていつもの作業して、昼前に一度家に戻る。

つくばで原チャリ修理ができる店の密度は低い。なので原チャリを押しながら30分弱の距離を移動しなければならない。パンクしたタイヤをずりずりいわせながらT大学を横断。無事到着。

先日走行距離が2万キロ超えたこともあって、パンク修理ついでに老朽化した足回りの重要部品を一新することにした。

というわけでしばらく入院させることに。

徒歩でT大学を逆向きに横断。ここはチャリンコ無法地帯だ。事故が起きないのが不思議なくらい走っている。前から後ろから迫り来るチャリンコをどう避けていいのかわからずあたふたしてしまう。

なんとか家にたどり着いて昼飯。この時点でどっぷり疲れている。

広告を非表示にする